お知らせ

 お知らせ一覧
 
メディアプロジェクト

「スマホ時代の子育て動画」をまとめました

シリーズ_No.①〜⑤を1ページにまとめました。
DVDでの貸出も行っております。貸出のお申し込みもまとめページより申請可能です。

  • 動画1 スマホ時代の子育て① 0〜3歳児編
  • 動画2 スマホ時代の子育て② 4〜6歳児編
  • 動画3 スマホ時代の子育て③「ちょっとだけ。」と手渡す前に(アクセスガイドの紹介)
  • 動画4 スマホ時代の子育て④「大丈夫!」と与える前に(スクリーンタイムの紹介)
  • 動画5 スマホ時代の子育て⑤「依存かな?」と思ったら

空欄
 
トイプロジェクト

『木育から学ぶSDGs』を開催します
※8月に延期をしましたが、開催が決定しました(2021.11.20追記)

令和3年度 とっとりSDGs推進補助金事業

「木育」の話しと「木育ひろば」

木育から学ぶSDGs

木育から学ぶSDGs
日時
2022年1月10日(月・祝)13:00〜16:00(要申し込み)
場所
倉吉市上灘コミュニティセンター
(倉吉市上灘町9−1)
講 師
大谷 俊行 氏(Ton-ton)
参加費
300円(大人のみ)
託児あります(要:事前申し込み
お申込み・問合せ
特定非営利活動法人 こども未来ネットワーク
TEL 0858-22-1960 FAX0858-27-0271
MAIL kodomo@treaming.net
主催
特定非営利活動法人 こども未来ネットワーク
空欄
 
こども未来ネットワーク

非営利組織の信頼性の証『グッドガバナンス認証』を取得しました

グッドガバナンス認証とは、市⺠参加の度合い、環境への配慮、財務・会計、社会への情報発信など組織運営に関わる27の評価基準を書⾯と訪問で審査。さらに外部の有識者から成るグッドガバナンス認証審査委員会の審議を経て認証されるものです。

“こども未来ネットワーク”は、鳥取県では初となる認証団となりました。今後も引き続きまして「心はずむアート体験」をみなさまにお届けしていきたいと思いますので、ご支援ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

グッドガバナンス認証

空欄
 
アートプロジェクト

米子こども劇場の例会「おまつりわらいばこ」で Orihimeを活用しました

9月23日(木・祝日)に、米子こども劇場:第229回例会「おまつりわらいばこ」が開催され、オンライン化プロジェクトとして「OriHime」を活用しました。

▲「OriHime」体験者についてのご報告です。画像と共に、参加の様子をご覧いただけます。

空欄
 
アートプロジェクト

倉吉おや子劇場の例会「冬眠ピアノお目覚めコンサート」で Orihimeを活用しました

7月18日(日)に、倉吉おや子劇場:第212回例会「冬眠ピアノお目覚めコンサート」が開催され、オンライン化プロジェクトとして「OriHime」を活用しました。

▲「OriHime」体験者についてのご報告です。画像と共に、参加の様子をご覧いただけます。

空欄
 
アートプロジェクト

マリンバコンサート「はねるマレットうたうマリンバ」を開催しました

去る3月25日(木)に、倉吉おや子劇場:第211回例会「はねるマレットうたうマリンバ」が開催され、オンライン化プロジェクトとして「OriHime」テストとして参加させていただきました。

▲「OriHime」体験者についてのご報告です。画像と共に、参加の様子をご覧いただけます。

空欄
 
こども未来ネットワーク

つかいみちを選べる募金助成事業『こどもの笑顔発見プロジェクト』へのご支援、
ありがとうございました。

2021年1月より3月まで県内全域で行ってまいりました「つかいみちを選べる赤い羽根共同募金」におきましては、温かいご厚意を賜り、心よりお礼申し上げます。

お陰様で個人、団体から寄せられた募金額は目標額(460,000円)に近い、総額407,770円となりました。ご多忙な中、窓口に出向いての募金はもとより、募金箱の設置、振込用紙の配布等のご協力等さまざまな形でご支援いいただきましたことに深く感謝申し上げます。

つかいみちを選べる募金助成事業『こどもの笑顔発見プロジェクト』チラシ

今年度、皆さまからお寄せ頂いた募金をもとに次の活動を予定しております。

  • 10月:米子市淀江文化センター 歌子さんのコンサート『BUN! BUN! スマイル』公演 他
    (児童養護施設のこどもたち招待)

そして、今年度は当団体の新プロジェクト『休眠預金等活用事業「オンライン化プロジェクト」』と連動し、様々な理由で体験機会を持てなかったこどもたちにも届けることができるよう、ライブ配信に加え、分身ロボット「OriHime」によるアート鑑賞も企画しております。協力者の募集もしておりますので、ぜひ事務局へお問合せいただけますと幸いです。

本来ならば、ご寄付、ご協力いただいた方お一人お一人にご挨拶に伺うべきところ、書面をもってお礼のご挨拶に代えさせていただきます。
新型コロナウィルス感染拡大が一日も早く終息に向かうことを願いつつ、感染防止に努めてまいりたいと思います。皆さまも、くれぐれもご自愛下さいますよう念じつつ、取り急ぎお礼のみ申し上げます。

特定非営利活動法人 こども未来ネットワーク

理事長 渡部 万里子
副理事長 楠本 智恵美
理事 遠藤 ゆかり
  木村 祐子
  萬治 香
  藤原 幹人
  前田 澄子
  中井 浩
  中田 輝樹
  山脇 正子
  森本 敦子
  白枝 伸
  池淵 菜美
空欄
 
こども未来ネットワーク

平成29年度 鳥取県教育委員会表彰 団体表彰受賞

このたび、平成29年度教育委員会表彰(団体表彰)を受賞しました。
皆様に支えられ、続けてきた「アートスタート」事業が評価されたようです。
ありがとうございます。引き続きましてどうぞよろしくお願いいたします。

会場入り口にて、理事長・副理事長のツーショット
(会場入り口にて、理事長・副理事長のツーショット)

空欄
 
こども未来ネットワーク

ブックレット「はじめましてのこひざちゃん」発行

子どもを取り巻くメディアの問題に向き合い続けて14年。
NPO 法人こども未来ネットワーク理事長がNPOの一員として、ひとりの母親として取り組んできた子どもとメディア学習会(講演会)の内容を小冊子にまとめました。

保護者(未就学児)、保育士、子どもに関わる方にお渡ししたい一冊です。
是非ご一読下さい。
お求めはNPO 法人こども未来ネットワーク(☎..0858-22-1960)まで。

*FAXでのご注文も承っています。
 注文書(PDFファイル)は、右記画像をクリックの上、プリントをしてご利用ください。
 FAX..0858-27-0271

 ..続きを読む

ーーー ブックレット 裏表紙より
小さな人との暮らしは「発見」の連続です。
子育て情報は世の中にありふれるほどありますが、目の前の小さな人を見つめてさえいれば、ちゃあんと教えてくれますよ。
小さな人は、私たちの先生です。
いつも、そう思いながら、小さな人の傍らに私はいます。

子己庵 渡辺万里子
(NPO法人 こども未来ネットワーク 理事長)

はじめましてのこひざちゃん 注文書

こども未来ネットワークについて

こども未来ネットワークとは

“特定非営利活動法人 こども未来ネットワーク”は、2002年鳥取県の26番目のNPO法人として認証を受けて歩み始めました。

鳥取県内全域の子どもを視野に入れたNPO活動を行おうと、子ども に関わる活動をする人たちが手を取り合って平成14年に設立した団体です。子どもたちの体験活動や社会参画の機会の拡充を図るとともに、それを支える基盤作りをすすめていくことで子どもの豊かな成長に寄与することを目的とし、行政や企業では行えないNPOならではの先駆的かつ専門性を有する事業に継続的に取り組んでいます。

0歳〜就学前のお子さんと保護者を対象にしたプロの優れた舞台芸術公演の実施や幼稚園・保育園・地域への作品紹介及びサポートを行うアートスタート事業、「こどもとメディア出前講座」「ケータイ・ インターネット学習会」「ネットパトロール」等のメディアスタート 事業、「おもちゃの貸出」「おもちゃ体験会」「ボードゲーム大会」等の実施を行うトイスタート事業などに取り組んでいます。

アートプロジェクト

こどもの感性を育てる

アートスタート紹介事業

あなたのまちに、親子のためのプロの舞台をお届け。
公民館、保育園、集会所などが小さな劇場になります。
観客数100名程度の、小さくて心に残る作品をご紹介します。

アートスタート
0・1・2・3の実施

0〜3歳のためのとっておきの舞台を県内各地で上演。
幼い人たちの五感を刺激し、大好きな人と歓びを共有する中で、文化を愛する心が育ちます。

アートスタートフォーラムの開催

「アートスタート」に関わる人々の学びの場、情報交換の場としてフォーラムを開催します。

メディアプロジェクト

大人の理解がこどもを守る

「こどもとメディア」
出前講座・接し方学習会

テレビ・ビデオ・ゲーム、そしてケータイ・インターネットなど、家庭内の身近なメディアとの付き合い方について、共に考えようとする取り組みです。「保護者向け」「こども向け」など、参加対象に応じて内容や派遣人数は調整します。

ネットパトロール

こどものケ−タイ、インターネット利用の現状をパトロールし、関係機関と連絡をとりあいながら対応します。

メディアスタート推進事業

これからパパ・ママになる方のために「メディアスタート」リーフレットを作成。
主旨にご賛同いただける産婦人科、市町村を通じて配布を行っています。

トイプロジェクト

おもちゃはこどものパートナー

トイスタート
「木のおもちゃ体験会」

おもちゃアドバイザーと一緒に木のおもちゃ活用術を学びます。乳幼児と保護者向けの体験会です。

アナログゲーム体験会

こどもの確かなコミュニケーション力と心豊かな育ちを願って行う、こどもも大人も楽しめる体験会。

トイBOX 事業

木のおもちゃ・ボードゲームの紹介・体験・貸出を行っています。

貸出日
毎週水曜日 13:00〜
こども未来ネットワーク事務局にて

サポーター・会員募集

こども未来ネットワーク サポーターとは...

こども未来ネットワークの活動を理解し、財政支援してくださる方をサポーターと言います。

特典
  1. 情報誌『ファンタジーボックス』をお届けします。
  2. 情報誌にお名前を記載させていただきます。
    (任意です。掲載は、ご希望により年度末まで。)
年会費
正会員 個人
1口 5,000円
正会員 団体
1口 10,000円

★複数口のお申し込み大歓迎!

申込方法

申込フォーム・メール・FAX・お手紙 等いずれでも受け付けております。

  •  申込フォーム(調整中
  •  メール:kodomo@treaming.net
  •  FAX:0858-27-0271
  • お手紙:〒682-0865
    鳥取県倉吉市越中町1583-1

★ 必要事項を記載の上お申し込み下さい。

必要事項
  • お名前
  • ご住所
  • 電話番号
  • 情報誌へのお名前の記載の有無

寄附金のご入金を確認後、サポーター登録をさせていただきます。

振込先
山陰合同銀行 倉吉支店
(普通) 3613246
特定非営利活動法人こども未来ネットワーク
理事長 渡部万里子
トクヒ)コドモミライネツトワーク


PAGE TOP